たくこれ

Just another WordPress site

【スプラトゥーン2】マニューバーの(個人的な)ポイント スライド編

   

こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。

 

再開設したこのブログですが、今日まで更新していませんでした。だから、まだ初期のまま。

 

ネタはいくつかあって書こうとした(というか書いていた)んですが、イマイチ書ききれず没に……これを頻繁に書いてる人ってすごいです。

 

そんな没ばっかりだった中、今回のネタはタイトルの通り「マニューバーの(個人的な)ポイント」。重要なのは個人的なという部分です。

 

僕自身のマニューバーの上手さは大したことありません。でもスプラを「2」から始め、その最初期からマニューバーを使い続けているからこそ、同じ初心者の中でも経験値だけは自信があります。

※動画投稿していたり、「廃人」と呼ばれる方と比べられたら厳しいと思いますが……

 

ともかく、これはあくまで個人的に思うポイントであり、ぶっちゃけ個人のメモ的な存在です。ご了承ください。

 

また、もし「マニューバーを使ってみたいからとにかく情報が欲しい……」という方は、これを一つの情報として取り入れてもらえれば幸いです。

 

 

【マニューバはシュッ!!シュッ!!と動くカッコいいブキ】

恐らくマニューバーの特徴と言えば素早く動く「スライド」でしょう。弾とは別にインクを発射、その力を利用して好きな方向へ移動する移動方法です。

 

動画を見てみると分かりますが、とてもカッコいいです。

 

ちなみに僕はこのスライドにかなり魅力を感じて、マニューバーが使用可能になってすぐにマニューバーだけを使い始めました。スプラシューターすらまともに使えない状態で。

 

しかしこのスライド、実際に使ってみると思ったことがあります。

 

「意外に難しい」のです。

 

【見てるとカッコいい。使ってみると難しい】

スライドは分かりやすいメリットとして素早く移動して相手の狙いをズラしたり奇襲を仕掛けることに役立ちます。

 

しかし、使ってみて分かる意外なデメリットも存在します。

 

それを大まかにまとめてみると……

 

『スライドのメリット』

・相手の狙いをズラす

・スライド後の連射速度が上がる

・相手のインクの上でも素早く動ける

・高い場所から降りる時に使うと着地までの時間を短縮できる

 

『スライドのデメリット』

・自分の狙いが狂う

・場所を把握していないと水などに落下してしまう

・使用後の硬直がある

・インクがないと発動が出来ない

 

こんな感じです。ではまずメリット……ではなく、予め弱点を確認しておきたいのでデメリットから紹介していきましょう

 

 

―――――――――

 

 

【デメリット】

 

 

・自分の狙いが狂う

僕がマニューバーに触れて最初に思ったのがこれです。スライドは自身の身体を素早く移動させる手段なため、狙いも大きく変化します。

 

普通に真っ直ぐ狙えば当たるけど、スライドを使ったら結構ズレた。そしてズレた先で混乱してたら相手にやられた。というのは僕の懐かしい思いです。

 

また、移動先は好きな方向で距離もそれなりにある……ということで自由度は高いです。が、その反面、その場の状況をちゃんと把握する必要があります

 

右にも左にも敵がいて後ろに逃げなければいけない。そんな冷静に考えれば当たり前の結論を瞬時に出して行動しなければならない。慣れるまで(というか慣れてからも)難しい事だと思います。

 

なので、まずは練習場で使ってみて、感覚を覚えてから実戦投入するのがおススメです。

 

せっかくなので、少し慣れたらスライドを使って的として置かれている風船くん(?)を倒してみたりしてみましょう。

 

スライドだけを使って次々に風船くんを倒す……なんてしてみて成功すると「ちょっと俺、カッコいい……」となるかも知れません。

 

ちなみに最初にこれをやる時には止まっている風船くんを相手にするのがおススメです。

 

 

・場所を把握していないと水などに落下してしまう

1つ目と若干繋がりますが、これはステージ外に自分から落ちていく……つまり自滅です。

 

「おいおい……」と思ってしまうかも知れませんが、マニューバーを使っていると案外バカに出来ません。

 

始めた頃はおろか、慣れても時々やってしまうミスです。乱戦の中、操作や判断を誤って「あっ……」と言いながら落ちていく。何とも言えない感覚です。

 

このミスを減らすために、ステージの仕様を把握しておきましょう。

 

「この場所は狭いからスライドをする時には要注意だな」「この先はまだ道があるからスライドで進んでも落ちる事はない」など知っているだけで知らない状態よりミスが減らせるはずです。

 

もちろん、マニューバーに限らないスプラトゥーンの基本だと思いますが落下する確率の高いマニューバーは特に知っておきたいことでしょう。

 

ステージの仕様を把握するには「さんぽ」がおススメです。「レギュラーマッチ」や「ガチマッチ」を選ぶ画面で「Y」を押すとステージを散歩することが出来ます。

 

この時、対戦相手はいません。完全に自分だけなので警戒する必要はありません。このタイミングで落下箇所を把握したり、実際にスライドをしてみましょう。

 

 

・使用後の硬直がある

スライドの大きな欠点。それが使用後の硬直です。

 

マニューバーのスライドは使用回数に関わらず、使ったあとに硬直してしまいます。

 

弾は撃てるので完全に操作できないわけではなく「移動が出来ない」と言った方が正しいですね。

 

この硬直には時間があります。もしかしたら、練習場やさんぽでスライドを使った場合には「なんだ、大した時間じゃないじゃん」と思うかも知れません。

 

しかし実戦で使ってみると、かなり目立ちます。敵から逃げる時に使った場合は特に感じるはずです。

 

また、誰かを倒すために使って倒す事に成功。だけど動けず近くにいた相手にやられる、ということもあるでしょう。

 

なのでスライドを上手く使う場合は「硬直することを前提に動く」ことが大切です。

 

相手の近くに別の相手がいない。まだ相手が気付いていない。などなど基本的には「硬直しても問題ない」場面で使っていきたいですね。

 

あくまで「基本的に」です。スライド→硬直→スライドの時間を考えて、なおかつ回避に自信があれば突っ込んで行ってもいいかもしれません。

 

ちなみに僕の場合「チャージャーやスピナーが撃ち終わり、次のチャージをする時間」を狙って飛びだして倒しに行くことがあります。

 

 

 

・インクがないと発動が出来ない

スライドはインクが残っていないと発動が出来ません

 

目の前を撃っていて、急遽逃げたくなった。そこでスライドを発動させたらインクが足りなくてそのまま敵に倒された……というのは割とある話です。

 

塗っていたり、相手と撃ち合っていたりする場合でもなるべくインクの残量に気を付けましょう。また、インクに潜ってこまめに回復する事も重要です。

 

 

 

それでは次にメリットです。

 

 

【メリット】

 

 

・相手の狙いをズラす

自身が移動するので、相手が移動前の場所を攻撃していた場合、攻撃は当たらない。当たり前ですが強いです。

 

デメリットの時にも書きましたがスライドは好きな方向に移動出来ます(障害物がある場合等は除いて)

 

なので相手から知れ見れば(慣れてくれば分かるかもですが)どこに移動するか分からないのです。

 

だから自分は正面の相手に対して「右にスライドするから狙いは左上」と分かっている。けれども相手は「移動先を見てから狙いをつける」ことになります。

 

こちらの方が有利な状況というわけです(あくまで基本的にです)

 

上手く使えば右→左→右→左と移動しながら近づいて倒す、ということも出来るでしょう。

 

ただし、この時に相手が混乱せずに動きを読んできた場合はデメリットである硬直時に倒される可能性が高いので、真正面からの突入はあまりおススメしません。

 

 

 

・スライド後の連射速度が上がる

スライドの大きなメリットの一つです。スライド後、弾の連射速度が格段にあがります

 

マニューバー系は相手を倒すためには数発当てる必要があるのですが連射速度があがることでその時間が短くなり、相手から反撃を受けにくくなります

 

ビジュアル的にも普通に倒すよりカッコイイのでマニューバーを使う上で理想的な倒し方だったりするかも知れません。

 

実際、相手の背後に近づき、スライドをして連射速度が上がった状態で倒す……というのはマニューバーの基本的な狙いです。

 

ちなみにこの時、スライドによってどのくらい動くのかをある程度把握していれば「誤って落ちる」「連射の対象が壁」ということがなくなるでしょう。

 

また、連射速度が上がっている状態(スライド後の硬直+弾を発射し続ける状態)は移動しなければずっと続きます

 

もちろんインクの限界という上限はありますが、この状態で周囲を塗れば通常よりも早く塗る事が出来ます。

 

 

・相手のインクの上でも素早く動ける

相手のインクに向かってスライドした場合、普通に踏み込んだ場合の減速がありません

 

なのでスライドを続けることで相手が塗っている場所に無理やり入っていく事が出来ます。

 

また、周囲を相手のインクに囲まれてしまっている場合、そこから脱出する時にも使えます。

 

「相手がハイパープレッサーを撃っていて隙がある。けど相手のインクが塗られている」

 

「相手陣地で倒したはいいけど帰り道が相手のインクに塗られている」

 

など塗って移動している時間がないという時に重宝します。

 

 

・高い場所から降りる時に使うと着までの時間を短縮できる

空中でスライドを使うと落下速度が上がり、普通に落ちるよりも早く地面に着地することが出来ます

 

これの主な活躍場所といえばタチウオパーキングのような高低差のあるステージです。が、タチウオほど高くなくても上から降りて奇襲をかける場合には使えます

 

例えば海女美術大学の中心にある高台。あそこから相手の奇襲を狙う際に使うことも出来るでしょう。

 

ただし前進する力はないらしいので「真下がステージ外……」なんて時に使うのは止めましょう。

 

ちなみに僕はタチウオで咄嗟にスライドを使って前進しようとして何度も落下していたりします。

 

 

―――――――――

 

以上で「スライド」のメリット・デメリットの詳細は終了です。

 

これ以外にもあるかもですが、今回は思いつかなかったということでご了承ください。

 

スライドは少々慣れが必要ですが、逆に慣れてしまうとかなり馴染むと思われる動作です。

 

実際、スプラシューター等を使った際には「あぁ、ここでスライドしたい!!」という場面がいくつもありました。

 

最初は違和感があると思うので、そこがマニューバーを使う上での一つの壁かも知れません。

 

ですが(個人的に)スライド自体は強く、また面白い動作だと思います。

 

なので興味がある方は使ってみて、もし気に入って頂ければ同じ仲間が増えたということで嬉しいです。

 

もし次があれば、その時は僕が1番好きなスプラマニューバーについて書きたいなぁ……

 

ということで、見て頂きありがとうございました。

 

またもし、ミスがあった場合にはツイッターを使って連絡して頂ければ幸いです。

 - スプラトゥーン , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【スプラトゥーン2】アップデートで爽快感を強化!!「マルチミサイル」

  こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。   つい先日、ア …

【スプラトゥーン2】強い?弱い?新マニューバー「ケルビン525」

  こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。   『スプラトゥ …

【スプラトゥーン2】超強化!?マニューバー初心者さんにおススメ!!スプラマニューバー!!

    こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。   …

【スプラトゥーン2】初心者さん向けシリーズ part2

    こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。   …

【スプラトゥーン2】調子が悪くて相手に当たらない時に確認すること。もしかしたら調子が上がるかも……!?

    こんにちは、こんばんわ、たくみんです。   …

【スプラトゥーン2】スプラマニューバー強化!!今の環境にマニューバーが刺さる!?

  こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。   スプラトゥー …

【スプラトゥーン2】初心者さん向けシリーズ part1

    こんにちわ、こんばんわ、たくみんです。   …